お知らせ

HOME > 8月も終わりですね・・・

8月も終わりですね・・・

2017/8/31

こんにちは。

早いもので、8月も終わりですね。
朝晩過ごしやすくなりましたが、まだ日中の気温は高いため、この時期は自律神経の乱れによる体調不良に陥りやすいとのこと。皆様もお気を付け下さい!

本日は、『気温差と体調管理』をテーマにちょっとお話を。
http://genki-go.com/column/temperature_1.html 気温差と自律神経の乱れより抜粋)

気温差が大きいときに体調を崩すのは、自律神経の「体温調節機能」がうまく働かなくなることが原因なんだそうです。この「体温調節機能」というのは、自分で鍛えないとどんどん衰えていくらしいのですicon_exclaim.gif特に、筆者のように涼しいオフィスで仕事をしている人間は、この機能が衰えている可能性大・・・sign03.gifwobbly.gif自分の体で体温を調節しなくても、エアコンがかわりに快適な温度に調節してくれる、この環境がよくないらしいです。
季節の変わり目、この時期にかかりやすいのが風邪ですよね。風邪というのは確実な特効薬がないため、長引きがち。昨日は鼻づまり、今日はのどの痛み、翌日は発熱・・・と、ある意味インフルエンザなどよりよほど厄介な病気です。また、風邪のようにはっきりした症状が出ていなくても、なんとなくきつい、だるい、という症状に悩まされる方も多いと思います。これも自律神経の乱れが引き起こす症状なんだそうです。
では、この自律神経の乱れに対して、自分でできる対策は無いのかsign02.gif

今日明日でいきなり、shine.gif体温調節機能完全復活shine.gifとはいきませんが、まずは
one.gifなるべく冷暖房に頼るのをやめてみる
とくに朝晩は涼しくなりましたから、帰宅してすぐにエアコンONではなく、窓を開けてみる・扇風機をつけてみるという作業に切り替えてみましょう。ただし、今までずっと快適なエアコン環境下にいた人が急にエアコンをやめてしまうと、それこそ「オフィスと自宅の気温差」で体調を崩してしまいますので、ご注意を。まずは扇風機にしてみて、いけそうならそのまま、「暑い!」と思った時には無理をせずエアコンをつけましょう(設定温度を高めにするといいですね)
無理のない範囲で徐々にエアコンなし生活へ移行していくことが重要です!

two.gif体の中から冷やす
夏野菜や南国のフルーツで体の中から冷やすのも効果的です。ただし、食べすぎは禁物です。夏においしい野菜は食べすぎると体温を下げすぎることもあるようなので、こちらも適度に摂取しましょう。

three.gif運動する
運動すると汗をかきますよね?汗をかくということはイコール体温調節機能を使っているということです。一日の内、体温が最も高いのは夕方。時間のとれる人は、夕方に運動すると効果的です。もちろん、時間のとれない人が大半でしょうから、そんな人は「本格的な運動」にこだわらなくても大丈夫good.gif会社帰りに一駅歩く、近所への買い物は歩いていく、エレベーターでなく階段を使う等、ちょっとした工夫の積み重ねで、体温調節機能を鍛えることができます。

体温調節機能をしっかり鍛えて、元気な体で心地よくすごしましょうicon_biggrin.gif

つづきまして、勉強会のご案内ですhouse.gif
先日はコピーした画像でしたので見づらかったと思いますが、ついにきれいな画像が手に入りました!

 

 

 

 

 

 

 

 

先着10組様限定ですが、まだ残席ございます。
しつこい勧誘は一切ありませんので、少しでも興味のある方は、ぜひ一度足をお運びください。
ご予約は 06-6622-1111 もしくは ホームページ よりどうぞ。
皆様のお越しをお待ちしておりますbook.gifpencil.gif

施工エリア

大阪府全域、兵庫県尼崎市、伊丹市、西宮市、宝塚市、川西市、奈良県奈良市その他相談