お知らせ

HOME > 週末の台風にご注意ください

週末の台風にご注意ください

2017/9/15

非常に強い台風が近づいてきていますね。
現在の予報だと、日本列島を南から北まで横断する様子…typhoon.gif
風はもちろんのこと、大雨にも注意が必要です。特に、先日大雨に見舞われた地域の方々、お気を付け下さいrain.gif

flair.gif本日は地盤のお話。東日本大震災の時に、関東で「地盤の液状化現象」が起こったことは、記憶に新しいと思います。筆者も、言葉だけは知っていたのですが、知識としては「埋立地で起こりやすい」というくらいのレベルでした。
最近は液状化現象ほど大規模でなくても、局地的な大雨で地盤が緩んで土砂災害…なんて言葉も聞きますね。山の斜面や川の近くは、確かに災害が起こりやすいところですが、山や海や川から遠い平地だからと安心しているのは大問題ですsign01.gif昔は湖や川だったけれども、そこを埋め立てて家を建てたというところは、日本のいたるところにあるのですicon_eek.gif

何か災害が起こったとき、なるべく土地の被害を最小限に抑えるためには何ができるでしょうか。東日本大震災では、建物の被害は無かったのに、地盤が液状化して建物ごと傾いた、ということがありました。熊本地震では、きれいな建物がそのまま、土地と一緒に低い方へ滑り落ちるという現象が起こりました。
新しく土地を探す方も、元ある土地の上に建て替える方も、建てる前に必ず「地盤調査」を行いましょう!調査の結果、問題なければそのまま建築できます。もしあまり芳しくない結果だったとしても大丈夫です!その場合は「地盤改良wrench.gif」という工事を行い、しっかりとした地盤を作ったうえで建築に取り掛かりましょうhouse.gif建物は残ったのに傾いているから住めない…なんてことがないようにしましょう!

弊社では、定期的に開催している「後悔しないための賢い家づくり勉強会」以外にも、個別の「地盤相談会」を実施しています。「地盤改良」といっても様々な工法がありますから、それぞれのメリット・デメリットを理解しておくことは大変重要なことですよsign03.gif

↓弊社南部建設の地盤診断レポートです
(土地の歴史や液状化のリスクなどが説明されています)

 

 

 

 

 

 

本格的な地盤調査ではありませんが、プレ診断では弊社の地盤は良い傾向sun.gifとのこと
ちょっと安心・・・coldsweats01.gif



施工エリア

大阪府全域、兵庫県尼崎市、伊丹市、西宮市、宝塚市、川西市、奈良県奈良市その他相談