お知らせ

HOME > 危険!!住宅の中で熱中症になる方が急増中

危険!!住宅の中で熱中症になる方が急増中

2018/7/23

おはようございます。
今年は異常に暑い日が続いてますね!埼玉県熊谷市では最高気温41.1度ととんでもない暑さが日本列島を襲っております。
大阪も他人事ではないです!!
実際何度なんだろうと温度計を室外に置くと…なんと45度!!
この違い!!ご存知の通り観測所は芝生の上なんです!!我々が生活するところはアスファルトがほとんど!!
恐ろしいですね(^_^;)

下記総務省消防庁のデータをお借りしてきました。

 

 

 

 

 

 

7月16日~7月22日のデータですが、熱中症で救急搬送される方の人数が、前年と比べると大幅に増えてますね!!
その内訳で住居(家の中)での患者数をみてください!!

 

 

 

 

 

 

41.8%と約半数の方が家の中で熱中症になっているんです!!
みなさんご存知でしたか??
冬場はヒートショック、夏場は熱中症…
家の中で救急搬送されるリスクが非常に高いという省エネ後進国日本の住宅…
これは海外からすると異常なことなんです。ダメなことなんですよ。
2020年にはこういったことを受けて、建築基準法が変わります!!少しだけこういったリスクが軽減されるとは思いますがその基準ではまだまだです!!
これから建てる住宅。2020年基準をクリアしたから大丈夫ではなくて、家にいるリスクを大幅に減らすことができる家づくりをしていきましょう!!本当の意味での 健康住宅 !!

R+house アールプラスハウス 三国ヶ丘店 / 南部建設

施工エリア

大阪府全域、兵庫県尼崎市、伊丹市、西宮市、宝塚市、川西市、奈良県奈良市その他相談