お知らせ

HOME > 地盤チェックもしっかりと

地盤チェックもしっかりと

2019/2/21

お家づくりを進めるにあたって・・・・皆さま色々と情報収集をされていると思いますhorse.gif

 

気になるのは、土地の事だったり、設備の事だったり、予算の事だったり、、、

最近ではやはり地震の事が皆さま気になられるようで、耐震・制震・免振など、

どういった違いがあるかなどお話させていただいております。

R+house(アールプラスハウス)では、全棟構造計算を行い耐震等級3をお約束させていただいているのはもちろんのこと、

やはり地盤についてのお話も必要になってきます。

 

京都大学で地震を研究されていらっしゃる中川准教授の講義に参加した際、

熊本地震で大きく被害を出した益城町では土地本来の地盤の弱さが問題であったとお話がありました。

そのお話からも、弱い地盤であるから住むことができないのではなく、

適格な地盤補強をすることが大事だということがわかりますicon_mad.gif

 

しかしコンクリートを流し込む柱状改良では、

①杭が支持層まで届いていないなどの施工不良

②コンクリートが土の中で固まっていない可能性

③杭が埋設物扱いになり価値が下がり資産が目減りしてしまう

などの問題もあるのが事実です。

 

 

 

 

 

 

 

そこまでのお話を皆さま聞いていらっしゃいますか??

地盤補強で予算を上げる事ができないと、地盤改良を安く済ませてしまっていることも多いようです。

しかし住宅会社には、説明する義務があると私たちは考えますrock.gif

そして、お客様にも選ぶ権利があると思いますrock.gif

 

南部建設では砕石を押しかためるHyspeed工法というものを採用しております。

次回は、実際に地盤補強を行っている現場のお写真と共に、

ご説明させていただこうと思いますicon_wink.gif

 

 

R+house アールプラスハウス 三国ヶ丘店 / 南部建設

施工エリア

大阪府全域、兵庫県尼崎市、伊丹市、西宮市、宝塚市、川西市、奈良県奈良市その他相談