お知らせ

HOME > 地盤チェックもしっかりと②

地盤チェックもしっかりと②

2019/2/27

皆さまこんにちは^^

とうとう花粉が猛威を振るってきて、毎日寝起きからくしゃみがとまりませんicon_cry.gif

しかしモデルハウスの中に入るとくしゃみが止まるから不思議なものです。

これ、本当なんです!!ぜひ皆さま、試しにきてくださいね!!!

 

前回お話していた地盤改良のお話。今回はHySPEED工法についてお話したいと思います。

前回の復習として・・・まずは柱状改良の注意点をもう一度お話しますrock.gif

 

①杭が支持層まで届いていないなどの施工不良

②コンクリートが土の中で固まっていない可能性

③杭が埋設物扱いになり価値が下がり資産が目減りしてしまう

 

 

 

 

 

 

 

どれも実は大問題なのです。。

 

そういったことにならないように!南部建設の建てるR+house(アールプラスハウス)では、

HySPEED工法を採用しておりますshine.gif

 

 

 

 

 

 

 

HySPEED工法では、天然砕石を利用し、杭を打っていきます。

まずは必要な杭の長さ分穴をあけ、そこに砕石を流していくのですが、

機械でしっかり押し固めていきます。なので、仕上がりとしては木の根っこのように、

土の中でどんどん広がって、強度を担保していきます。

砕石で本当にコンクリートより強い杭になるの??と疑問を持たれるお客様もいらっしゃると思いますが、

電車の線路の下はすべて砕石が引かれていますよね??

実は、砕石には力を分散させる効力があるからなんですshine.gif

 

 

 

 

 

 

 

そして、砕石でできた杭には、わずかな隙間が存在します。これが液状化にも有効なのです!!shine.gif

水が砕石の間から抜けていってくれるので、地上に水が上がってくることもありません。

 

そして、忘れてはいけない資産価値の事。

天然砕石を使っているので、それ自体がもともとの土地の土と同じ扱いになります。

土地を売買するときでも、撤去等する必要がないのです。

 

家を建てるのがゴールではない。

そう考える私たちだからこそ、皆さまにはこういった地盤改良の事まで、

しっかりお話させていただきたいと思っていますicon_wink.gif

モデルには砕石の杭の強度を体感していただける実験キットもございます。

ぜひ、遊びにきてくださいねicon_wink.gif

 

 

R+house アールプラスハウス 三国ヶ丘店 / 南部建設

施工エリア

大阪府全域、兵庫県尼崎市、伊丹市、西宮市、宝塚市、川西市、奈良県奈良市その他相談