お知らせ

【ZEHの最前線】大阪、堺でのZEHにおける仕様基準案がまとまりました☆

2022/8/10

<大阪、堺市は5・6地域に該当!!そのZEHの仕様基準はご存じですか??>

 

お家づくりを考えられている方は、必ず耳にするであろうZEH(ゼッチ)。太陽光があって、省エネの住宅…ということは知ってるけど、細かな内容は工務店やハウスメーカー任せ!!って方は多いのではないでしょうか?

ですが、しっかりとお施主様である皆様こそ仕様を知っておくべきだと思ってます!!もちろん私たちもそれ以上に理解しなければいけませんが!!

そこで、新たなZEHの仕様基準についてです。

国土交通省、経済産業省が、脱炭素社会に向けた住宅・建築物における省エネ基準の見直しについて議論する「国土交通省・経済産業省の2省合同会議」を開催しました。

さまざまなテーマのなかで注目されるのがZEHの仕様基準を新たに設定することです。

これは、省エネ計算によらずZEH水準の省エネ性能(誘導基準等)の適合確認が可能となる仕様基準(誘導仕様基準)を設定するというもの。住宅に採用する建材や設備の仕様からZEH水準への適否を判断することができます。外皮は、基準策定モデル住宅を前提に、熱損失の多い開口部や面積の広い壁を優先的に断熱化。設備については、誘導仕様基準に適合する外皮性能を持つ基準策定モデル住宅を前提にBEI≦0.8となる高効率な設備仕様案としました。

例えば、大阪・堺に多いエリア、6地域の戸建住宅においては、屋根は高性能グラスウール32K相当を200㎜以上、天井は同16K相当を168㎜以上、壁は同16K相当を105㎜以上としました。窓はアルミ樹脂複合サッシでLow-E複層ガラス(ガス14㎜厚以上)です。

一方、設備は、暖房・冷房設備にルームコンディショナー区分(い)、照明設備はすべてLEDなどとなっています。

脱炭素化の動きが加速するなか住宅分野においても省エネ性能向上への対策が急ピッチで進んでいます。その水準のベンチマークとなっているのがZEHです。

建築物省エネ法に基づく誘導基準、低炭素建築物や長期優良住宅の認定基準のZEH水準への引き上げ、また2030年度以降の新設住宅のZEH水準の省エネ性能の確保などが予定されています。

また、補助などの支援策の条件としてZEH水準が示され、ZEHレベルへの誘導が進められています。

一方で、現状、省エネ基準については外皮及び一次エネルギー消費量(設備)に関する仕様基準が定められていますが、ZEH水準については性能基準のみが定められている状況で、容易な評価・判定ができない。このため容易に判断できる仕様基準の策定が求められていました。

誘導仕様基準の策定により計算に不慣れな設計者などの利用が見込めること、性能向上計画認定、低炭素建築物、補助金などの誘導措置に関する適合確認の簡素合理化につながること、また、将来的な義務基準の引き上げ後の基準適合確認の簡素合理化にもつながることが期待されます。2022年秋にも施行する見通しです。

木造軸組工法の戸建て住宅 Ua値=0.6

屋根 高性能グラスウール32K相当200 ㎜厚以上
天井 高性能グラスウール16K相当168 ㎜厚以上
高性能グラスウール16K相当105 ㎜厚以上
アルミ樹脂複合サッシ・Low-E複層ガラス(G14)
ドア 金属製の枠・金属製フラッシュ構造の戸
外気床 高性能グラスウール32K相当119 ㎜厚以上
その他床 高性能グラスウール32K相当77 ㎜厚以上
基礎壁(外気側) 押出法ポリスチレンフォーム3種48㎜厚以上
基礎壁(床下側) 押出法ポリスチレンフォーム3種20㎜厚以上

※出典:NAKAZAWA NEWS

 

そういった政策の動きや、これからの家づくり、何に注意して、何を基準に進めればいいのか等、更に詳しい内容は、「賢い家づくり勉強会」へお越しください☆彡

「おしゃれな家」
「かっこいい家」
に住むために、まずは今の家づくりを知ってください。
2022年8月21日(日)
時間:13:00~15;30
場所:Nambu Lab(大阪市阿倍野区阿倍野筋4-9-14 3F)

上記日程でのご予約、また上記日程以外でもご希望の日時がございましたら

06-6622-1111 または matsuo@nambu.co.jp までお気軽にお問合せください!!

 

不動産・住宅業界16年、釣りと水族館が大好きアクア松尾ですicon_wink.gif
アオリイカについて語らせると話が止まらないのでお気をつけくださいicon_eek.gif
日本でアオリイカの養殖システムが開発されたんです!!
攻撃的な性格で、非常にグルメ、そのくせデリケートな習性でなかなか成功しなかったそうです…
失礼しましたicon_eek.gif今後もブログではお得情報をお届けしていきますsun.gif

南部建設株式会社は

大阪市阿倍野区を拠点に

建築家とつくる高気密・高断熱・高耐震(耐震等級3)の高性能なデザイン住宅を手掛けています。

大阪市・堺市で

注文住宅・新築・一戸建て・マイホームをご検討の方は是非お問合せください。

(※その他地域は要相談。お気軽にお問合せくださいませ。)

 

コーポレートサイト:http://www.nambu.co.jp/

HP://www.nambu-housing.jp/

Instagram:https://www.instagram.com/r_plus_house_sakai/

Twitter:https://twitter.com/r_house_sakai

 

アールプラスハウス 阿倍野・堺三国ヶ丘店 / 南部建設株式会社

月別アーカイブ

最近の投稿

施工エリア

大阪府全域、兵庫県尼崎市、伊丹市、西宮市、宝塚市、川西市、奈良県奈良市その他相談