お知らせ

【断熱業界に激震】超高性能断熱材は大阪堺市ではオーバースペックなのか?

2022/9/22

<建築用の断熱材に驚きの新商品が!!>

アイリスオーヤマさんの真空断熱クーラーボックスの写真を使わせていただきました!!
この真空断熱材に注目です!!

旭ファイバーグラスさんが建築用の真空断熱材のJIS規格の認証を国内で初めて取得したそうです。住宅のさらなる断熱性向上が進められ、ストックの省エネ改修が強く求められるなか、市場に新たな選択肢が生まれそうです。

真空断熱材とは、断熱材を減圧し内部を真空にしたものを指します。従来の断熱材に比べ空気の熱伝導がないため断熱性能が高いのが大きな特徴で、その分、薄くすることもできます。これまで冷蔵庫や自動販売機、クーラーボックスなど産業用途において広く使われてきました。しかし、建築用途では何十年ももつような耐久性が求められることから、これまでほとんど使われてきませんでした。

こうしたなかで統一の基準として、2020年に日本産業規格で建築用真空断熱材(JIS A 9529)が制定されました。この基準は、芯材としてシリカ粒子またはグラスウールを用いた建築用途の真空断熱材について熱伝導率、熱抵抗値、寸法、試験方法などについて定めたものです。このほど旭ファイバーグラスが国内で初めてこのJIS認証を取得しました。同社の真空断熱材は、優れたガスバリア性を持ち周辺の熱橋が少ない外装フィルムと、芯材に細繊維で断熱性能が高いグラスウール、また、真空度維持のための高性能なガス・水分吸着剤により構成されます。初期の高い断熱性能を長期にわたり保持できることが特徴です。初期の断熱性能はJISで規定する「23℃、相対湿度50%、25年継続使用」を想定、これが長期にわたりほとんど低下しないことが確認されています。その熱伝導率は、初期性能、長期性能いずれも0.004W/mKと、住宅用グラスウール断熱材で国内最高クラスの性能を持つ同社のアクリアα36K0.032W/mK10分の1程度。また、熱抵抗値(R値)は5.0程度とみられます。今後、ネーミング・サイズ・価格などの詳細を詰め、年内の販売を目指しています。2022.09.21旭ファイバーグラスが開発、JIS認証を取得した建築用真空断熱材NEW ARRIVAL新着情報真空断熱材は、住宅の高断熱化の流れのなかでさまざまな可能性を秘めた商品と言えます。

最も大きいのは薄い断熱材で高断熱を実現できること。その厚さはJIS10㎜以上20㎜未満と定められており、新築住宅の壁105㎜のなかに真空断熱材+グラスウール断熱材をあわせて施工することで、付加断熱としなくてもより高い断熱性能を実現することができます。例えば、等級7105㎜の壁で実現することも不可能ではありません。また、その薄さはリフォームにも適しており、屋根や床の断熱だけでなく、壁の居室側から貼ることで簡易な断熱リフォームを実現することができます。切込みができない点が難点ですが、「ボード系断熱材との組み合わせで対応していく」(旭ファイバーグラス)ということです。あらかじめ真空断熱材を使用したパネル化を行うことで施工面でのネックもクリアできそう。

今、まさに住宅の高性能化が謳われる時代の中、こういった商品は大注目となってきそうです。

もちろん堺市でも断熱性能の向上はオーバースペックとはならず、断熱性能を向上することにより体調にも好影響を与えると実証されていますので!!

※出典:NAKAZAWA NEWS

 

断熱材の種類や断熱性能、機密性能、これからの家づくりでは何に注意して、何を基準に進めればいいのか等、更に詳しい内容は、「賢い家づくり勉強会」へお越しください☆彡

「おしゃれな家」
「かっこいい家」
に住むために、まずは今の家づくりを知ってください。
2022年10月10日(祝月)
時間:13:00~15;30
場所:堺市産業振興センター

上記日程でのご予約、また上記日程以外でもご希望の日時がございましたら

06-6622-1111 または matsuo@nambu.co.jp までお気軽にお問合せください!!

 

不動産・住宅業界16年、釣りと水族館が大好きアクア松尾ですicon_wink.gif
アオリイカについて語らせると話が止まらないのでお気をつけくださいicon_eek.gif
アオリイカ釣りの季節真っただ中です!!
海の中を覗けば親指ぐらいの赤ちゃんが!!今年は多いように思います✨
失礼しましたicon_eek.gif今後もブログではお得情報をお届けしていきますsun.gif

南部建設株式会社は

大阪市阿倍野区を拠点に

建築家とつくる高気密・高断熱・高耐震(耐震等級3)の高性能なデザイン住宅を手掛けています。

大阪市・堺市で

注文住宅・新築・一戸建て・マイホームをご検討の方は是非お問合せください。

(※その他地域は要相談。お気軽にお問合せくださいませ。)

 

コーポレートサイト:http://www.nambu.co.jp/

HP://www.nambu-housing.jp/

Instagram:https://www.instagram.com/r_plus_house_sakai/

Twitter:https://twitter.com/r_house_sakai

 

アールプラスハウス 阿倍野・堺三国ヶ丘店 / 南部建設株式会社

月別アーカイブ

最近の投稿

施工エリア

大阪府全域、兵庫県尼崎市、伊丹市、西宮市、宝塚市、川西市、奈良県奈良市その他相談